畳替えを行なうといい時期は梅雨時期以外の乾燥した季節

住宅

原因を探る

たくさんのトイレ

水回りのいろいろなトラブルで悩む人は少なくありません。とくにトイレは日頃から頻繁に使用するため、様々なトラブルが起こる可能性のある場所です。トイレのトラブルといえば多くの人がトイレつまりを経験したことがあるでしょう。トイレつまりが起こってしまうと水が流せなくなります。流せないまま水がたまるので、下手にレバーをいじると水が溢れてしまう危険性もあるでしょう。
トイレつまりの原因がなんなのか考えましょう。急にトイレがつまることもあれば、その前に何らかの音がしたり、水の流れ具合がおかしいという前兆がある場合もあります。前兆がある場合は、物がつまっているのではなく他の原因があるかもしれません。いきなりつまりが起こった場合は何かの異物が挟まっている可能性があります。そういうときは、まず何を流したのか確認しましょう。トイレットペーパー以外の紙を流すこともつまりの原因になります。なぜなら、トイレットペーパーと普通の紙では違いがあるからです。トイレットペーパーは水に溶けるように作られています。しかし、普通の紙はそうではありません。水に溶けないので繊維が残りトイレの排水口を塞いでしまうのです。また、水に溶けるからといってトイレットペーパーを大量に流すのもよくありません。あまりにもたくさんのトイレットペーパーを一度に流すと、溶けきらず排水口につまりを発生させてしまうのです。
こういった場合、すぐに対応してくれるのが水道修理業者です。水道修理業者の多くが24時間営業しているので、いつでもすぐに駆けつけてくれます。